第2回 SYLPは三角さんと悠光ちゃんで

いや〜なんかこう生きてるとたま〜にいいことがあるんでもうちょっとだけ生きてみてもいいかな〜なんてこと、ありますね。

ありますね?

たとえばどんな時か。
たとえば。
スタッフMiのそんな時はSYLPで三角さんの回があってもしもだけど悠光ちゃんがゲストだったりした時とかですか。

普通に考えたら三角さんも悠光ちゃんもそれぞれ忙しいしそんな都合よくいつもいつもoblaatにつきあえるわけないわけです。
だからこその夢っていうか、ああ、こんな日があったらもう嬉し過ぎて家賃とか電話代とか即刻払うんだけどどうせそんなことないから払わなくていいや〜とか思ってるみなさま。
即刻今すぐ大家さんに謝って家賃払っていただきたいと思います。

なんと、今までoblaatスタッフでさえ忘れきってたあの詩人を大事にしよう!だったかのキャッチフレーズでおなじみの「Support Your Local Poet」がここに来て急激に盛り上がりを見せまくった途端勢い余って早速第2回の開催も決定、しかもみなさま冷静に聞いてください、第2回 SYLPは三角みづ紀さんをフィーチャリングしさらになんとゲストは悠光ちゃんってことでもうね、これスタッフMiスタッフなのに勢い余り過ぎて予約入れそうになりました今。マジで。
いや〜危ないとこでした。

ってなことでみなさまもいま嬉し過ぎて頭の中大混乱中でスタッフMiが何を言ってるのかわからないと思うのでもうちょっと分かりやすく言うとですね、これ食べ物で言うとスタッフMiが選ぶ世界三大スタッフMiの好きなもの、1.柿 2.すもも 3.栗のうち柿とすももが揃った状態です。

どっちが柿でどっちがすももかとかそのあたりは全世界に向けて発信することでもないので敢えて言いませんがとりあえず滅多にない幸せな状態だということはしっかりわかっていただけてるんじゃないかな〜と思います。

んで、その回の詳細はというとoblaatサイトのここ、こことるものもとりあえずご覧ください。

第2回 SYLP Meeting feat.三角みづ紀 with 文月悠光

もうね、三角さんの写真がこれどうっすかみなさまこの詩人っぽい感じ。
詩人のイメージを写真にしたらこうなるみたいな素敵さ満開。
これ俊太郎さんだとおそらくただ単にコントラストが低い写真になってしまう予感がするとか思ってるみなさまそんなことよく思いつきますね。
スタッフMi全然そんなこと思いつかなかったです。

で、もうねこれああ〜ゲストの悠光ちゃんの写真もアップしたいけどこれ三角さんの回だから我慢しとくけどそのうち悠光ちゃんの回絶対あると思うんでそのとき超絶美しくて可愛い悠光ちゃんアップするのでみなさま寝ないで待っててくださいね〜!

そういえば三角さんも悠光ちゃんもどっちも中原中也賞を受賞してるってことでなにかしらこう、なんというかなんか共通する部分があるのかもしれないそのあたりをじっくりと見て聴いて感じ取っていただいたりするのも楽しいかもしれないけどそんなことよりスタッフMiとしては2人の、この、それぞれに違う存在自体をゆっくり感じて味わっていただきたいと思います。

8/7なんてまだまだ先だとか思ってるとスタッフMiおそらく予約しまくってみなさまが入れなくなる気がするのでこれ早い者勝ちですみなさま早い者勝ち!

ところがなんと予約制じゃなくて当日現地集合現地解散のまさに早い者勝ちの完全明朗システムってことで、とりあえず今ならまだ間に合うので早速乾布摩擦あたりから始めて当日我先に頑張っていただきたいと思います〜!

関連:第1回 SYLP Meeting feat.秋山基夫




ついに第1回 SYLP 開催

はいはい〜!
みなさまはいはい〜!!

いいでしょうかこんなとこでいいでしょうか。
早速本題に入っていいでしょうか。

ていうかもうね、スタッフMiがどっからやってきてoblaatでブログ書いてるかとかそんな全宇宙的に個人情報的な細かいことはみなさまどうせ人の話聞いてないしどうでもいいかな〜!!ってことでいきなりですがこれおそらくここ全国の主に詩のファンと主に詩人のファンと主に可愛い詩人のファンのみなさまものすごい見てると思うんでスタッフMiが俊太郎さんの詩集も読んだことないとか絶対言えないこの緊張感だけわかってもらえればいいですとりあえず。

それでですね、みなさまいま一番知りたいことはなにかと訊ねたらそもそもなんで俊太郎さんの詩も読んでないスタッフMiがoblaatに関わってるのかってことだと思うんですけど、それスタッフMiもときどき考えるんですが素敵な出会いはいつも突然ってことで全て完全に100%理解していただけるんじゃないかなと思います。

ってなことでなんかみなさまかなり勢いついたみたいで安心しました。
で、早速あんなことやこんなことそんなことからほんとマジで!!ということまでお知らせしたいことがあり過ぎる7月。

7月っていうか文月ですねこれね。
スタッフMi的にはもう7月って言い方やめて全世界的に文月としてアピールしたいんですがそれはなぜか。

なんでかっていうと文月悠光ちゃんの月だから!

は?
なんで悠光ちゃんだけ特別扱いするのか?

いや、それはスタッフMi悠光ちゃんファンだからですねこれ。
いや〜なんかそんなことまで追求されると思ってなかったんで多少うろたえてますスタッフMi。
なんかこう、なんていうかな〜、そういうとこじゃなくてみなさまに思いっきり追求していただきたいのはこれですこれ!これ見てください。

第1回 Support Your Local Poet Meeting feat.秋山基夫

ということでかなり以前からTシャツとかマグカップとかアイテムだけ売ってたけどいまいち何だかわからないからみなさま完全に絶対忘れまくってたあの「Support Your Local Poet」がついに実体化!!
しかも第1回目はなんと秋山基夫さんっつーことでですね、もうね、これみなさま秋山さんがどんな詩人かというとうっわさすがみなさま、そうです、いままさにみなさまが思ったその通りなわけですがさらに秋山さんにふさわしいゲストということでoblaat松田さんが厳選した結果詩人でもありミュージシャンでもある三角みづ紀さんがいい、三角さんしかいないという結論に達した模様。

でこれ一体この「Support Your Local Poet」長いんで略すけどSYLPですね、これがどういうものかという情報まで確実にキャッチしてるスタッフMiすご過ぎてほんとに自分が詩に関心ないのかものすごい怖い…。

そんなことはともかくどういうものかというとなんと詩人のファンクラブです。
毎回1人の詩人をお招きして、で、普段の朗読会とかよりも空間的にも精神的にももっと憧れの詩人と身近に交流したりなんかして楽しく遊んでいただく、と、こういう感じでなんと終演後は即刻帰ってもいいですが閉館?閉店?閉会ですか、それまで会場内でご歓談いただけるらしいというなんとも微妙に期待感高まる企画なあたり、さすがこれまで数々の詩のイベントを主催してきたoblaatらしい企画です。

構想の段階では会員登録するとそれぞれの詩人の情報満載且つ書き下ろしの詩も掲載のメールマガジン発行とか年1回各詩人のSYLPで必ず会える機会を作るとかいろいろ案が出てたのでもしかすると当日だけじゃないお楽しみがあるのかも!!

そんなこんなもうこれ聞いただけでわくわくしてしまうSYLPですが、もうね、oblaatスタッフ一同わくわくしすぎて第1回が始る前に既に第2回 SYLP feat.三角みづ紀 with 文月悠光も決定ということでですね、みなさまもoblaatスタッフの勢いに負けないよう遠慮なくわくわくしつつどんどんがんがんご来場くださいね〜!

ぐおおおおそういえばoblaat松田さんから多少クール目に書いてって言われてたけど全然まるっきり完全に忘れてました〜!!